人気が停滞したマッサージチェア | 癒しは出張マッサージで。セラピストに疲れを癒やしてもらおう
menu

人気が停滞したマッサージチェア

腰のマッサージをしている男性

機会による進化はすごいものがあります。テレビや洗濯機、エアコン、パソコンなどの製品は年々進化し、注目を浴びています。
しかし、マッサージチェアはちょっと影を潜めがちになっています。まだ、家電量販店などで売られていますが、一時ほどの流行りはありません。
そのようになってしまったのは何故か。また、普通のマッサージが今も人気が衰えないのは何故か考えていきましょう。
まず、マッサージチェアが昔ほど人気ではなくなったのは、人が持つ慣れというのが大きな原因になっています。
マッサージチェアの動きというのは基本的にどれも決まった動きと力の加減のみです。それ以上の応用というのはありません。
なので、購入した最初は新鮮で気持ち良くマッサージをすることができますが、半年もしないうちに身体は慣れてしまいます。
さらに強くマッサージして欲しいと思っても、それ以上のことはできません。そうなると、徐々に使わなくなり傷んでしまうのです。
しかし、普通のお店のマッサージの場合は簡単には慣れません。マッサージチェアは買えば毎日できますが、お店のマッサージは毎日する人はあまりいないでしょう。多くて、数週間に一回くらいでしょう。料金もかかりますからね。
また、お店のマッサージでは人の手がマッサージを行います。しかも、毎回同じ人とは限りません。セラピストもそれぞれで癖というのがあるので、身体は慣れにくいのです。なので、お店のマッサージが人気のままであり、マッサージチェアが停滞しているのかもしれませんね。